達磨寺(だるまじ)
【宗派】
  黄檗宗
【山号】
  少林山
【住所】
  群馬県高崎市鼻高町296
【サイト】


桐生市の宝徳寺を出て、高崎市へ。
向かったのは、黄檗宗の寺院である少林山達磨寺です。

巨大なダルマがお出迎えです。
さすがはダルマ寺❗️

総門。中国風です。

はい。階段です。

※実は駐車場から瑞雲閣に直接辿り着いてしまいまして。
で、総門を見るために一度階段を降りまして。
で、また上るという…( ̄д ̄;)
修行かな❓
うん、修行ですね。禅寺だしね❗️✨

上ってきました(・∀・)

上って左手にある大講堂です。

お手々を清めまして

再度階段を上ります…( ̄д ̄;)
さっきより短いので、なんとか大丈夫でした。

霊符堂です。
本堂にあたるお堂です。
合掌✨

霊符堂の両サイドには、たくさんのダルマが奉納されています。

授与をはさんで達磨堂があります。
堂中には、古今東西のダルマが多数展示されていました。

少し降りたところに観音堂があります。
合掌✨
それにしても、写真がうまく撮れてないですね…


その後、下に降りまして、瑞雲閣へ。

颯爽と般若心経と御朱印帳を取り出し「納経印をいただきたいのですが」と伝える我々。
達磨寺さんは納経が必要で、納経せずに「御朱印ください」なんて言おうものなら説教されるという情報があります。ご注意ください。

iPS細胞の山中教授に似た、渋い美声の僧侶の方(以下、山中坊)に、No説教で受け取っていただきました(*´∀`*)✨
昨夜がんばって写経した甲斐がありました🎵

お茶🍵を飲んで待っていると、1組のカップルが御朱印をお願いして説教されていました😱
「本来、納経印というのは〜」
山中坊さま、説教もイイ声です✨

ちなみに写経してこなかった場合は、この十文字写経をして奉納すれば良いそうです。

御朱印帳を受け取る際に、名前や願い事も入れて祈祷してくださいました。
山中坊さま、読経もイイ声です✨

最後に鐘を2回つきます🔔

前夜の写経は手がつりそうでしたが、本来の意味での御朱印をいただく経験ができたように思います✨


【達磨寺の御朱印】