飛騨一宮水無神社(ひだいちのみや みなしじんじゃ)
【主祭神】
 ・水無大神
 =御歳大神、他14柱(大己貴命、三穗津姫命、応神天皇、高降姫命、神武天皇、須沼比命、天火明命、少彦名命、高照光姫命、天熊人命、天照皇大神、豊受姫大神、大歳神、大八椅命
【社格】
  式内社、旧国幣小社、飛騨国一之宮、別表神社
【住所】
  岐阜県高山市一之宮町一の宮上5323
【URL】
  http://minashijinjya.or.jp/


2017年6月26日。
岐阜県・飛騨高山の寺社巡り。

飛騨国の総社、国分寺ときて、最後に訪れたのは飛騨国の一之宮、水無神社です。 
(…正式名称は「飛騨一宮」を頭につけるんでしょうか?)

IMG_5816
一之宮らしい立派な佇まいです。
左側に「大祭」の文字が見られます。

IMG_5817
「飛騨の大祭」とは、主催する神社が飛騨中の神社を招請して、天下泰平・五穀豊穣などを祈願する飛驒地方独自の大祭のことです。
今年(2017年)5月には、57年ぶりに一宮水無神社主催で執り行われたそうです。
…くぅっ、そのときに来たかった~!


IMG_0416
なかなかシュッとしたイメージの近未来的な印象の狛犬です。(そうでもない?)
こちらは5月の大祭時に奉献されたそうです。

IMG_5820
境内左手の大きな絵馬殿。

IMG_5821
氏子の皆さんによって守られてきたんですね~。

IMG_5823
手水舎です。
手と口を清めます。

IMG_5824
由緒書き。
水無神=御歳大神を主神として、相殿にオオナムチオオクニヌシ)、神武天皇応仁天皇ほか11柱を祀っています。全15柱を合わせて水無大神と称します。

IMG_5826
拝殿です。
参拝✨

IMG_5827
拝殿右手にある摂社の稲荷社(御祭神:ウカノミタマ)です。

IMG_5828
末社の白川社(御祭神:ククリヒメ)です。

IMG_5829
ダムに沈んだ2つの集落の白山神社をここに移し合祀したんだそうです。

IMG_5830
水無神社宮司だった島崎正樹氏の歌碑。
「きのうけふ しぐれの雨と もみぢ葉と あらそひふれる 山もとの里」

正樹さんは、かの有名な明治の文豪・島崎藤村のお父さんだそうです。

IMG_5831
神馬舎。

IMG_5832
神馬にまつわる伝承が残されています。

IMG_5835
ねじの木。
ヒノキです。

IMG_5836
ねじの木の説明書き。

IMG_5834
最後に社務所で御朱印をいただきました。

社務所前にたくさんの絵馬がかけられていましたが、半分はイラストが描かれていました。
「氷菓」というアニメに登場するそうで、アニメファンが聖地として訪れるんだそうですよ。


飛騨の寺社巡りはここまで。
この後は、なぜか長野に向います。



【飛騨一宮水無神社の御朱印】
IMG_9942