本能寺(ほんのうじ)
【宗派】
  法華宗本門流
【山号】
  なし
【霊場・札所】
  洛中法華21ケ寺
【住所】
  京都府京都市中京区寺町通御池下ル下本能寺前町522
【URL 】


3月19日の京都寺社巡り。
7カ所目は、1582年(いちごパンツ🍓)織田信長が家臣の明智光秀に襲撃された「本能寺の変」でお馴染みの本能寺です。


「本能寺の変」のイメージが強すぎて他の情報をあまり持っていなかったのですが、実は法華宗の大本山というスゴイお寺でした。

ということで、表門の側には日蓮聖人像と南無妙法蓮華経。

由緒書き。
法華宗本門流の祖である日隆上人により1415年に建立。日隆さんは富山県射水市出身だそうです。
元は、本寺だったんですね。

大宝殿では「春の寺宝展」が開催されていました。

まずは本堂へ。
合掌。

信長公廟です。
信長の三男信孝によって建立されたとのこと。
合掌。

信長公廟からさらに進むと、日承上人のお墓。
信長公廟と違い、あまり人がいませんでした。合掌。

7つの塔頭寺院が並びます。
こちらでも御朱印・御首題がいただけるらしいです。

最後に寺務所へ。
御首題帳(久遠寺)に御首題をいただきました。

で、この前に訪れた廬山寺で寺用の御朱印帳が埋まっていたので、本能寺の御朱印帳を購入。御朱印を書いていただきました。


黒地に赤い織田木瓜。
カッコイイですな✨
表紙が紙製です。初めてですね。


【本能寺の御朱印・御首題】